« いじめからの留学:真由子ちゃんの場合1 | トップページ | 人は変わることができる:真由子ちゃんの場合3 »

カナダでの新しいスタート:真由子ちゃんの場合2

夏になり、真由子ちゃんはお母様とカナダに下見に来られました。ホームスティ・学校の見学と、ちょっとしたカナダ観光をされました。

日本人スタッフもいてこの環境なら安心だと実感された後、日本に戻り、休学届けを出し、1年間のカナダ留学に来ました。

こちらでははじめに語学学校に通いました。

勉強の遅れがないよう、学校の教科書を持参し、教員免許のある中野先生の特別授業も併用しました。

最初は、カナダに行ってもいじめられたらどうしようという不安があったようですが、カナダに行けば、日本独特の先輩後輩関係もなく、フレンドリーにみんなが接してくれました。

登校初日も先に留学に来ている日本人学生が明るく元気に彼女を迎え入れてくれたので、すぐに環境に馴染むことができました。


実際真由子ちゃんのように中学校でいじめにあい、留学されてきた学生さんも数人いらっしゃいましたので、よりお互いを分かり合い、いたわりあうことができたようです。

もしこの子たちのように、人の痛みが分かる生徒が増えれば日本のいじめはなくなるのでは…と皮肉にも思ってしまいました。


親友と呼ばれる友達が日本人も含め外国人にも持つことができました。

そして、元々お勉強の出来た彼女は英語もみるみるうちに上達しました。

カナダ留学のコアカナダ

|

« いじめからの留学:真由子ちゃんの場合1 | トップページ | 人は変わることができる:真由子ちゃんの場合3 »

カナダオンラインアカデミー日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カナダでの新しいスタート:真由子ちゃんの場合2:

« いじめからの留学:真由子ちゃんの場合1 | トップページ | 人は変わることができる:真由子ちゃんの場合3 »