« ひとまわり成長して帰国:真由子ちゃんの場合4 | トップページ | 夢への決断:大学留学決意 »

時には日本語で!?

ファミリー

コアカナダで留学をされた学生さんのホームステイ体験記です。

16歳・女性・5ヶ月の短期単位取得留学をされました。

5ヶ月間のホームステイは、本当に経験になりました!カナダに行く前は、どんなひとたちかなとか、英語が分からないのにどうやって話そうかめっちゃ不安でした。

でも、ホストファミリーは前にも日本人の生徒を受け入れたことがあったらしくて、私におはようや、おかえりといった簡単な日本語で挨拶をしてくれました。

ごはんの時はテレビを消して、必ず私と英語で話してくれました。私が必死で英語を話しているのを辛抱強く聞いてくれて、私の言っていることを理解しようとしてくれました。話すときもとてもゆっくり話してくれて、私がわかったか何回も確認してくれました。絵をかいて説明してくれたこともありました。カナダに行く前は外国人は怖い感じがしてたけど、今はそう思いません。

優しいホームステイファミリーと過ごせて、本当によかったです。

カナダ留学のコアカナダ

|

« ひとまわり成長して帰国:真由子ちゃんの場合4 | トップページ | 夢への決断:大学留学決意 »

ホームステイ体験談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時には日本語で!?:

« ひとまわり成長して帰国:真由子ちゃんの場合4 | トップページ | 夢への決断:大学留学決意 »