« 2010年バンクーバーオリンピック『公式マスコット』 | トップページ | Rocky Mountain Chocolate Factory(ロッキーマウンテンチョコレートファクトリー) »

1ヶ月のカナダ留学を終えて:お子様の感想文

親子留学で1ヶ月カナダのリージェントクリスチャンアカデミーの一般クラスに留学されたS君の感想文を紹介します。

英語が分からなくても、持ち前の行動力と明るさでたくさんの友達を作って帰国されました。

またカナダにきたい~!今度はいつくるの?

という言葉を聞けて、とってもうれしかったです。

1ヶ月本当にがんばりましたね。


--------------------------------------------------------------------------


Photo リージェントクリスチャンアカデミーに最初に行った日、

僕は英語が分からなくて、少し涙目になりました。

担任のMrs.Sawatzkyは、ちょっと怖そうに見えました。

僕が困っていると、Lucasと言う隣の席に座っていた男の子が、助けてくれました。

このLucasは、この後もずっと助けてくれて、一番の仲良しになりました。Re

2週間目を過ぎたころ、僕は英語漬けの学校が少し嫌になりました。

友達と遊びたいけど言葉が通じないし、先生の言っている事がほとんど分からなかったからです。

それで、僕はお母さんに、「友達に遊ぼうって英語でどう言うの?」と

聞きました。

次の日、お母さんに教えてもらったLet’s play」を早速使ってみました。

すると僕が言った言葉は、通じました!

僕はヤッター!と思いました。

それからは、休み時間に自分から周りの子に声を掛けて、一緒に遊べるようになりました。Epsn3111

そこから、一気に学校生活が楽しくなりました。

最初分からなかった授業も、段々先生が何をしなさいと言っているのかが、

雰囲気で分かるようになりました。ちゃんとできると、good!Excellent!とたくさんほめてもらえて、楽しくなりました。

最初怖いと思っていたMrs.Sawatzkyは、良い先生だと分かりました。

Photo_3僕が一番楽しかったのは、休み時間にやったサッカーです。言葉が通じなくても、

一緒にプレーができたので楽しかったです。

学校生活は楽しかったので、最後の日はとてもつらかったです。

またリージェントクリスチャンアカデミーに行きたいと思っています。

親子留学のコアカナダ

|

« 2010年バンクーバーオリンピック『公式マスコット』 | トップページ | Rocky Mountain Chocolate Factory(ロッキーマウンテンチョコレートファクトリー) »

親子留学体験談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1ヶ月のカナダ留学を終えて:お子様の感想文:

« 2010年バンクーバーオリンピック『公式マスコット』 | トップページ | Rocky Mountain Chocolate Factory(ロッキーマウンテンチョコレートファクトリー) »