« 現在カナダ親子留学中体験談 | トップページ | カナダのお祭り・パウエル祭 »

2週間の短期留学・遊学 Wさんからのメールのご紹介

バンクーバーには15年ぶりに観光にこられたというWさん。

お仕事の都合によりご家族でドイツにお住まいです。

2週間の、ご家族をドイツに残してのひとり旅の感想メールをいただきましたのでご紹介します。

------------------------------------------------------------

Sama_013 バンクーバーでの毎日は、とてもとても充実して楽しい2週間でした。

ドイツへ越したときはまったくホームシックにならなかったので、当初、ホームシックになってしまったときは、自分でもビックリしました。こうして家族の大切さを実感できたことは、思わぬ副産物。いい経験となりました。

ホストファミリーのSantorelliさんご一家は想像以上に素敵な方々で、本当の家族が増えたようなそんな気がしています。中野さんにお願いしたおかげで、こうしていい出会いに恵まれることができました。ありがとうございます!

Beatorix_2 ホストマザーのBeatrixさんは実は私より1歳年下なんですよね~^^; でも、すっかり甘えてしまいました。毎日、母として、妻として、女性として、彼女とはいろんな話ができました。娘さんのEsmeちゃんもとてもかわいくて、彼女ともたくさん遊びましたよ~。もちろん、ご主人、息子さん、そしておじいちゃん、みなさん本当に素晴らしい方たちでした。

Beatorix_1 まだまだ語学力が伴わないせいで、言いたいことの全ては言えなかったけれど、それがまた「もっと英語を話せるようになりたい!」という奮起の素ともなりました。

そして、毎日通ったCCEL(Canadian College of English Language)。中野さんに勧めていただいて、本当に良かった!

若い学生さんたちはとても積極的に発言されていて、それに負けぬよう、シャイな日本人(笑)としてはがんばりました。

Various_079 午前中のレベル別のクラスのほか、午後はコミュニケーションクラスを選択しました。ここでは、ディベートを中心に、いろんなことをクラスメイトと考え、話しました。さまざまな国籍、年代の人たちと、意見交換するのは、とても興味深かったです。そして、英語で考え、発言する、とてもいいトレーニングとなりました。

そして、そのあとはプライベートレッスン。先生はとてもユニークで、楽しいレッスンでした。彼女はたくさん宿題を出すので、毎日12時過ぎまで宿題に追われ寝不足の毎日でしたが、2週間と短期間しかなかった私には、満足いく内容でした。こんなに勉強したのは何年ぶりでしょう(笑)

Various_091 まだまだ書き足りませんが、当初ホームシックだった私が、最後には「帰りたくない!」と言い、ホストファミリーに笑われました。それくらい充実感いっぱいの2週間でした。本当に、行ってよかった!その一言に尽きます。

まだまだ主人や娘の英語には追いつきませんが、継続は力なり!で勉強を続けていきたいと思います。そして、ブラッシュアップのため、またバンクーバーに、次は娘と一緒に行きます!またお世話になると思いますが、その際はどうぞよろしくお願いいたします。

最後になりますが、こうして充実した毎日がおくれたのも、中野さんのおかげです。いろいろとお世話になり、ありがとうございました。

カナダ留学のコアカナダ

留学ブログランキング

ランキングに参加しました。ワンクリックお願いします!

|

« 現在カナダ親子留学中体験談 | トップページ | カナダのお祭り・パウエル祭 »

ホームステイ体験談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088716/30665843

この記事へのトラックバック一覧です: 2週間の短期留学・遊学 Wさんからのメールのご紹介:

« 現在カナダ親子留学中体験談 | トップページ | カナダのお祭り・パウエル祭 »