« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

バンクーバーの観光地 イングリッシュベイ

Cimg2560 バンクーバーのダウンタウン(市街地)の東のほうにはイングリッシュベイ(English Bay)と呼ばれる白浜海岸があります。

以前ご紹介した、バンクーバーの花火大会、Celebration of Lightが行われるとってもきれいな海岸です。平日はジョギングコースや犬のお散歩コース、また日光浴の場所としてにぎわっています。

Cimg4640 Dsc02708 Cimg4650 Dsc02719






年中花壇や景観のお手入れがきちんとされていて、春夏秋冬あきません。

春には桜も咲きます。カナダは意外にも多数の桜があることで有名です。日本では珍しい西洋の桜もあって、見ただけで違いが分かります。どちらも違う色合いと形で楽しませてくれます。

カナダの寒くない冬、暑すぎない夏のおかげで、年中この海辺に来たくなりますね。

Cimg4649 Cimg4656 Cimg4653






2010年の冬季バンクーバーオリンピックの開催にともなって、マスコットのイヌクシュクも立っています。観光スポットとして、これからますます有名になるでしょう。

近代的なマンションから眺める芝生と、向こうに広がる海は絶景です。ここらへんのマンションは日本人のワーキングホリデーメーカー(working holiday makers:ワーホリに来る人たちのことをこちらではこう呼びます)にも人気で、ルームシェアなどでお手軽にすむことができます。仕事場のダウンタウンにも近く、休日を過ごす観光地にも近い素敵なポイントです。

Cimg4661 Cimg2535 Dsc02821






ちなみにイングリッシュベイを北から南にぐるっとお散歩すると約15分ほどです。そして最終地点から、無料のシーバス(sea bus)がでており、グランビルアイランド(Granville Island)というこちらも有名な観光名所に到着します。

グランビルアイランドのご紹介をお楽しみに~!

 

カナダ留学のコアカナダ

留学ブログランキング ランキングに参加しました。ワンクリックお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カナダのイベント 警察官と消防士の祭典2009

Wpfg1 2009年7月31日~8月9日までもの長い間、世界警察官と消防士の祭典・2009 World Police and Fire Games がカナダのブリティッシュコロンビア州・バーナビーで行われました。

この祭典は、世界中の警察官と消防士が集まって、各種スポーツやイベントを行うというもので、ほとんど日本ではなじみがありませんよね。
でも、実は1985年から、2年に一度開催されており、スポーツの種類は60種類以上。世界各国から参加者があり、中にはもちろん日本人の姿もありました!

競技種目はサッカーやバスケットボール、バレーなどポピュラーなものから、サイクリング(マウンテンバイクで行うもので、山道のトラックを走ったりもします。カナダ人のポピュラーな夏のスポーツのひとつです)、ドッグレース、ボディービル、カーリングやカヤック、ホッケーなどカナダならではのスポーツもたくさん競技に含まれていました。

そして、参加する国々の象徴的な衣装とダンスで開会式は始まりました。
開会式のようすを撮影したビデオがアップされています↓
http://www.youtube.com/watch?v=skgpZs3PeMo&feature=related
Wpfg3
次回開催は2011年にニューヨークだそうです。
テレビ中継がされるほどのビッグイベントですが、日本で知名度が上がるのはいつのことやら…。

2009 World Police and Fire Gamesのホームページへジャンプ

このホームページではオフィシャルビデオも見れます
http://www.2009wpfg.ca/content/media/popup_wmv.html

ちなみにバスケットボールとサッカーの競技を見ましたが、どちらも白熱でしたsun

でもせっかくなら、ドッグレースなど見に行けたらよかったですね。

 

最後に運動会・スポーツの英語を少しご紹介します。
Wpfg2
つなひき (tug-of-war:タグオブウォー)
玉入れ (ball toss:ボールトス)
運動会 (track meeting: トラックミーティング アメリカなどではathletic meetingとかいうそうです)
バケツリレー (bucket relay:バケットリレー)
騎馬戦 (mock cavalry battle:モックキャバリーバトル) ←めったにやりません

背泳ぎ (backstroke:バックストローク)
平泳ぎ (breastsrroke:ブレストストローク)
クロール (crawl, freestyle:クロール、フリースタイル)
バタフライ (butterfly:バタフライ)

カナダ留学のコアカナダ

留学ブログランキング ランキングに参加しました。ワンクリックお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カナダの花火大会 Celebration of Light

Fireworks2 7月22日、25日、29日、8月1日はカナダの花火大会・Celebration of Lightがありました。

4日間もかけて花火大会がおこなわれるなんて、日本ではなかなかないことかもしれません。しかもこの花火大会は、1年に1度、世界各国が自分の国を代表して、独自で音楽と花火のショーを作り上げる、いわば花火のオリンピックのようなもの。

Fireworks3 2009年の代表国は以下のような感じでした。

7月22日 カナダ

7月25日 南アフリカ

7月29日 イギリス

8月1日  中国Fireworks4

審査員による評価と、お客さんの投票で行われる今年の大会の優勝国は中国でした。

公開期間が短いですが、こちらで花火大会の動画が見られます。

http://www.globaltvbc.com/video/index.html?releasepid=rthvmcrvfgitwzjnd_s49aw7rw_gdcgq

※はじめにニュースが流れた後、花火大会の様子が見られます。

Fireworks7 花火はイングリッシュベイというダウンタウンにある砂浜海岸で行われるのですが、大人気なイベントなので大体3時間前から席を取らないとスピーカー近くのところではみられません。

ラジオからも音楽は流れるのですが、やっぱり花火の上がる音と一緒に近くで音楽も楽しみたいですよね。

いつか日本も代表国になればいいな~と思いつつ、毎回足を運ぶカナダの夏の風物詩でした。

Celebration of Lightのホームページ

http://celebration-of-light.com/

カナダ留学のコアカナダ

留学ブログランキング ランキングに参加しました。ワンクリックお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カナダのお祭り・パウエル祭

Ppsf09_poster_sm_28月1日~2日はカナダ・バンクーバーにいる日系カナダ人のお祭り・パウエル祭がありました。

パウエル祭(Powell Street Festival)は、カナダへの最初の移住者と言われている永野万蔵さんが、1877年にカナダに到着してから100周年を迎える記念のお祭りとして、1977年にバンクーバーのパウエル通りのオッペンハイマー公園(Oppenheimer Park)で始まった夏のお祭りです。

第2次世界大戦が始まったことにより、日系人はその住居を追われてちりぢりになってしまいましたが、今でもその場所を日系人の移民生活の始まりとして記念する建物や桜の木などがあります。

Cimg4589_2 公園といってもとても広く、メインステージ、フードコーナー、コミュニティーブースや小物屋さんなどがたくさんならんでいました。

メインステージの見ものはソーラン節、太鼓などです。
Youtubeで2008年のソーラン節の様子が公開されています
太鼓を毎年披露してくださる、かたりたいこのホームページはこちらです

Ppsf94_jonelder 第33回を迎えたパウエル祭は、カナダの移民を対象にしたお祭りのなかでもっとも古いお祭りです。場内には日本人だけでなく、たくさんの親日家の人たちがおられてとても盛り上がっていました。

Cimg4592 約1時間かけて、大人気のたこ焼きをゲットしましたhappy02
家でも作れるんだけど…やっぱり外で買って食べるたこ焼きには格別のおいしさがあります。

他にもあずきぜんざい、焼きとうもろこし、すし、冷やし中華、おまんじゅう、かき氷、ラムネ、今川焼き、焼きそばなど、会場内のものを全種類食べつくす勢いで日本のお祭りフードを堪能しましたdelicious

Cimg4601 小物売り場では日本風デザインの小物入れや花瓶、お茶碗、ポストカードなどいろいろなものがありました。

そのなかで子供たちの心を捕まえたのは『お面』でした!確かに、カナダにはキャラクターの顔のデザインのお面なんてみたことありません。子供たちに特に人気だったのはハローキティーとピカチュウでした。

カナダにいながらにして日本のお祭りを堪能できる、とっても素敵なイベントでした。

カナダ留学のコアカナダ

留学ブログランキング ランキングに参加しました。ワンクリックお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »