カナダ旅行

バンクーバーの観光地 グランビルアイランド

Dsc02821バンクーバー・ダウンタウンの南にある出っ張った港、グランビルアイランド(Granville Island)は観光地としてとても有名です。

バンクーバー最北のスカイトレイン駅、ウォーターフロント(Waterfront)からは直通のバスが出ていますので、それに乗るのが一番早いと思います。

※グランビルアイランド行きバス、50番の地図はこちら
http://www.translink.ca/~/media/Documents/Schedules%20and%20Route%20Maps/58/routemap/r050.ashx

※グランビルアイランド行きバス、50番の時刻表はこちら
http://www.translink.ca/~/media/Documents/Schedules%20and%20Route%20Maps/58/timetables/tt050.ashx

Dsc02808 グランビルアイランドにはパブリックマーケットという市場があります。そちらでのお土産の購入や、そとで行われる路上パフォーマーのだしものをみたりするのが人気の過ごし方です。

Dsc02807 天気がいい時はダウンタウンのきれいなビル街を、大きな川をバックに眺めることができます。

夏場はずっと晴れていますので、写真をとるには最適です。冬場は霧が出ていない限りはいい景色が眺められるでしょう。
Cimg2523
3ドルからのフェリーによる観光もおすすめです。乗り放題や、ツアーもあり、7~12ドルくらいで十分な海のたびが楽しめます。
観光名所のチャイナタウン、サイエンスワールドなどにもよってくれます。

Dsc02837 名物の海の上にある家々も眺めることができます。
家のデザインも西洋チックで見ていてあきません。

Dsc02829 近くのギフトショップ・おもちゃ屋さんの2回には、スーベニアメダルという、カナダの1セントを使ったバンクーバーの記念メダルを作る機械があります。

グランビルアイランドにお寄りの際は、ぜひ試してみてくださいね。

グランビルアイランドの公式サイト
http://www.granvilleisland.com/en

カナダ留学のコアカナダ

留学ブログランキング ランキングに参加しました。ワンクリックお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バンクーバーの観光地 イングリッシュベイ

Cimg2560 バンクーバーのダウンタウン(市街地)の東のほうにはイングリッシュベイ(English Bay)と呼ばれる白浜海岸があります。

以前ご紹介した、バンクーバーの花火大会、Celebration of Lightが行われるとってもきれいな海岸です。平日はジョギングコースや犬のお散歩コース、また日光浴の場所としてにぎわっています。

Cimg4640 Dsc02708 Cimg4650 Dsc02719






年中花壇や景観のお手入れがきちんとされていて、春夏秋冬あきません。

春には桜も咲きます。カナダは意外にも多数の桜があることで有名です。日本では珍しい西洋の桜もあって、見ただけで違いが分かります。どちらも違う色合いと形で楽しませてくれます。

カナダの寒くない冬、暑すぎない夏のおかげで、年中この海辺に来たくなりますね。

Cimg4649 Cimg4656 Cimg4653






2010年の冬季バンクーバーオリンピックの開催にともなって、マスコットのイヌクシュクも立っています。観光スポットとして、これからますます有名になるでしょう。

近代的なマンションから眺める芝生と、向こうに広がる海は絶景です。ここらへんのマンションは日本人のワーキングホリデーメーカー(working holiday makers:ワーホリに来る人たちのことをこちらではこう呼びます)にも人気で、ルームシェアなどでお手軽にすむことができます。仕事場のダウンタウンにも近く、休日を過ごす観光地にも近い素敵なポイントです。

Cimg4661 Cimg2535 Dsc02821






ちなみにイングリッシュベイを北から南にぐるっとお散歩すると約15分ほどです。そして最終地点から、無料のシーバス(sea bus)がでており、グランビルアイランド(Granville Island)というこちらも有名な観光名所に到着します。

グランビルアイランドのご紹介をお楽しみに~!

 

カナダ留学のコアカナダ

留学ブログランキング ランキングに参加しました。ワンクリックお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)