カナダ生活

スカイトレインにカナダラインが登場

Cimg5023 バンクーバーの主な交通機関、スカイトレイン(モノレール)に、新しい路線が新登場しました。

カナダラインは、リッチモンドにあるバンクーバー国際空港と、バンクーバーダウンタウンをつなぐとても便利scissorsで待望の路線でした。

バンクーバーオリンピックが近づいて、交通の需要が高まるであろう地域に走る路線です。

Canada_line_map

Canada lineのページはこちら

http://www.translink.ca/en/Rider-Info/Canada-Line.aspx

バンクーバー国際空港からバンクーバーダウンタウンまでは、スカイトレインで26分、料金は3.75ドルになります。今まではバスを乗り換える必要があり、大きな荷物を持った人にはちょっと大変だった道が、これでとってもスムーズになりますup

Cimg5025 車内も広く、観光者に分かりやすい電光掲示板と音声による案内があります。

Cimg4666 これにともなってできた各駅もとってもきれいで近代的です。

Cimg5030_2 駅のまわりにはカナダの先住民たちの文化である独特なアートを意識したモニュメントもあります。電車にのりながら観光も楽しめますeye

Cimg5026

カナダ留学のコアカナダ






人気ブログランキングへ

ランキングに参加しました。ワンクリックお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カナダのイベント 警察官と消防士の祭典2009

Wpfg1 2009年7月31日~8月9日までもの長い間、世界警察官と消防士の祭典・2009 World Police and Fire Games がカナダのブリティッシュコロンビア州・バーナビーで行われました。

この祭典は、世界中の警察官と消防士が集まって、各種スポーツやイベントを行うというもので、ほとんど日本ではなじみがありませんよね。
でも、実は1985年から、2年に一度開催されており、スポーツの種類は60種類以上。世界各国から参加者があり、中にはもちろん日本人の姿もありました!

競技種目はサッカーやバスケットボール、バレーなどポピュラーなものから、サイクリング(マウンテンバイクで行うもので、山道のトラックを走ったりもします。カナダ人のポピュラーな夏のスポーツのひとつです)、ドッグレース、ボディービル、カーリングやカヤック、ホッケーなどカナダならではのスポーツもたくさん競技に含まれていました。

そして、参加する国々の象徴的な衣装とダンスで開会式は始まりました。
開会式のようすを撮影したビデオがアップされています↓
http://www.youtube.com/watch?v=skgpZs3PeMo&feature=related
Wpfg3
次回開催は2011年にニューヨークだそうです。
テレビ中継がされるほどのビッグイベントですが、日本で知名度が上がるのはいつのことやら…。

2009 World Police and Fire Gamesのホームページへジャンプ

このホームページではオフィシャルビデオも見れます
http://www.2009wpfg.ca/content/media/popup_wmv.html

ちなみにバスケットボールとサッカーの競技を見ましたが、どちらも白熱でしたsun

でもせっかくなら、ドッグレースなど見に行けたらよかったですね。

 

最後に運動会・スポーツの英語を少しご紹介します。
Wpfg2
つなひき (tug-of-war:タグオブウォー)
玉入れ (ball toss:ボールトス)
運動会 (track meeting: トラックミーティング アメリカなどではathletic meetingとかいうそうです)
バケツリレー (bucket relay:バケットリレー)
騎馬戦 (mock cavalry battle:モックキャバリーバトル) ←めったにやりません

背泳ぎ (backstroke:バックストローク)
平泳ぎ (breastsrroke:ブレストストローク)
クロール (crawl, freestyle:クロール、フリースタイル)
バタフライ (butterfly:バタフライ)

カナダ留学のコアカナダ

留学ブログランキング ランキングに参加しました。ワンクリックお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カナダの花火大会 Celebration of Light

Fireworks2 7月22日、25日、29日、8月1日はカナダの花火大会・Celebration of Lightがありました。

4日間もかけて花火大会がおこなわれるなんて、日本ではなかなかないことかもしれません。しかもこの花火大会は、1年に1度、世界各国が自分の国を代表して、独自で音楽と花火のショーを作り上げる、いわば花火のオリンピックのようなもの。

Fireworks3 2009年の代表国は以下のような感じでした。

7月22日 カナダ

7月25日 南アフリカ

7月29日 イギリス

8月1日  中国Fireworks4

審査員による評価と、お客さんの投票で行われる今年の大会の優勝国は中国でした。

公開期間が短いですが、こちらで花火大会の動画が見られます。

http://www.globaltvbc.com/video/index.html?releasepid=rthvmcrvfgitwzjnd_s49aw7rw_gdcgq

※はじめにニュースが流れた後、花火大会の様子が見られます。

Fireworks7 花火はイングリッシュベイというダウンタウンにある砂浜海岸で行われるのですが、大人気なイベントなので大体3時間前から席を取らないとスピーカー近くのところではみられません。

ラジオからも音楽は流れるのですが、やっぱり花火の上がる音と一緒に近くで音楽も楽しみたいですよね。

いつか日本も代表国になればいいな~と思いつつ、毎回足を運ぶカナダの夏の風物詩でした。

Celebration of Lightのホームページ

http://celebration-of-light.com/

カナダ留学のコアカナダ

留学ブログランキング ランキングに参加しました。ワンクリックお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カナダのお祭り・パウエル祭

Ppsf09_poster_sm_28月1日~2日はカナダ・バンクーバーにいる日系カナダ人のお祭り・パウエル祭がありました。

パウエル祭(Powell Street Festival)は、カナダへの最初の移住者と言われている永野万蔵さんが、1877年にカナダに到着してから100周年を迎える記念のお祭りとして、1977年にバンクーバーのパウエル通りのオッペンハイマー公園(Oppenheimer Park)で始まった夏のお祭りです。

第2次世界大戦が始まったことにより、日系人はその住居を追われてちりぢりになってしまいましたが、今でもその場所を日系人の移民生活の始まりとして記念する建物や桜の木などがあります。

Cimg4589_2 公園といってもとても広く、メインステージ、フードコーナー、コミュニティーブースや小物屋さんなどがたくさんならんでいました。

メインステージの見ものはソーラン節、太鼓などです。
Youtubeで2008年のソーラン節の様子が公開されています
太鼓を毎年披露してくださる、かたりたいこのホームページはこちらです

Ppsf94_jonelder 第33回を迎えたパウエル祭は、カナダの移民を対象にしたお祭りのなかでもっとも古いお祭りです。場内には日本人だけでなく、たくさんの親日家の人たちがおられてとても盛り上がっていました。

Cimg4592 約1時間かけて、大人気のたこ焼きをゲットしましたhappy02
家でも作れるんだけど…やっぱり外で買って食べるたこ焼きには格別のおいしさがあります。

他にもあずきぜんざい、焼きとうもろこし、すし、冷やし中華、おまんじゅう、かき氷、ラムネ、今川焼き、焼きそばなど、会場内のものを全種類食べつくす勢いで日本のお祭りフードを堪能しましたdelicious

Cimg4601 小物売り場では日本風デザインの小物入れや花瓶、お茶碗、ポストカードなどいろいろなものがありました。

そのなかで子供たちの心を捕まえたのは『お面』でした!確かに、カナダにはキャラクターの顔のデザインのお面なんてみたことありません。子供たちに特に人気だったのはハローキティーとピカチュウでした。

カナダにいながらにして日本のお祭りを堪能できる、とっても素敵なイベントでした。

カナダ留学のコアカナダ

留学ブログランキング ランキングに参加しました。ワンクリックお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カナダ建国記念日・カナダデー(Canada Day)

毎年7月1日はカナダの建国記念日(独立記念日)です。

カナダデーを祝してノースバンクーバー・ロブソンストリート・グランビルアイランドなどさまざまな場所でパレードが行われます。

Cday2 Cday3 Cday4

 




Cday5Cday6





パレードに先駆けてカナディアンフードの『パンケーキ』(ただのホットケーキです。。。)が配られる地区もあります(ノースバンクーバー)。

Cday1Cday8





やっぱり参加してこそのお祭り。
カナダの国旗をマントのようにはおったり、フェイスペイントをしたり、カナダとかいたTシャツを着たり。カナダをもっと好きになるチャンスです。

アジア人もショーの最前線で踊ったり、中国のししまいがパレードに混じっていたりとカナダの文化の多様性を楽しむことができます。

Cday7_2 やっぱりお祭りのしめは花火です。

カナダプレース(Canada Place)というカナダの経済・貿易の中心である港街で、日本とは一味違う花火を堪能できます。
席の予約には料金がかかりますので、その日はVIPに過ごすのもいいですね。

カナダ政府のウェブサイト(カナダデーについて)はこちら

カナダデーの詳しい説明(英語)はこちら

今年のカナダは一味違う…と思わせるような暑い日が6月上旬から続いています。

アウトドアの充実したカナダの夏を楽しみたい方は是非訪問してください。

カナダ留学のコアカナダ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニューウエストミンスターの波止場散策

ニューウエストミンスター市はカナダでもっとも古い都市のひとつで、ブリティッシュコロンビア州の建州時の首都でした。現在は首都はビクトリアに移されていますが、ニューウエストミンスターには日本人があこがれるようなキャラクターハウス・アンティークハウスがたくさんあります。
Cimg3916 今回はニューウエストミンスター市の波止場を散策してきました。
バンクーバーはとても大きな川の多いところです。ニューウエストミンスター市にも、その東と南をながれる大きな川がある港町です。

ニューウエストミンスター市の観光ホームページはこちら

Cimg3921 波止場には大きな客船がとまっていて、普段はカジノとして利用されています。近くにはレストランや子供の遊具などもあります。

ニューウエストミンスターのカジノプレースのサイトはこちら

Cimg3930 波止場には世界で最も大きいブリキの兵隊 (Tin Soldier) があります。






どのくらい大きいかというと、このくらいです↓
Cimg3918_3





最近はバンクーバーはとてもお天気のいい日が続いています。気持ちいい日光の下で、川べりを歩くのもとってもカナディアンな休日の過ごし方ですね。

カナダ留学のコアカナダ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春のバンクーバー

4月の異常気象

日本ではもう桜の季節は過ぎ去ってしまった頃でしょうか。

先週バンクーバーでは、雪が降りました!

それでも一晩だけでしたが、4月に大雪の洗礼を受けるのはカナダでもそうないことです。

それなのに陽気なカナディアンときたら、異常気象に大騒ぎで、傘も差さずに歩いている人たちがほとんどでした(単に持ち合わせていなかっただけかもしれません...)

桜の風景 うってかわって、今週は晴れることも多く、あちこちで桜が咲いている様子がみられます。

桜は日本の花、と思っていた人も多いのではないでしょうか?

形や種類はさまざまですが、カナダにも桜はあり、道路わきに好んで植えられているようです。

場所によってはまだつぼみのところもあるので、バンクーバーだけでとても長い期間、お花見が楽しめますね。

夏時間明るい22時 また、カナダはサマータイム制度や、緯度が高いことなどから、夏はピークで夜10時くらいまで明るいです。

最近は日没が8時半ごろですが、これからもどんどん長くなっていくので、ゆっくりとした夕暮れを過ごすのにもってこいです。

カナディアンは体を動かすことが大好きなので、散歩をしている人もよく見かけます。

今のダウンタウンの様子を知りたいあなた、

こちらからリアルタイムで現在のバンクーバーの様子が見られます

みなさんもカナダで気持ちのいい夏を過ごしてみませんか?

カナダ留学のコアカナダ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Rocky Mountain Chocolate Factory(ロッキーマウンテンチョコレートファクトリー)

Cimg3802バンクーバーの有名なショッピング通りといえばロブソンストリート。

そこに位置する人だかりの先には、見たこともないような豪華でかわいいチョコレートがずらりとならんだチョコレート専門店

Rocky Mountain Chocolate Factory(ロッキーマウンテンチョコレートファクトリー)

ちょうどイースターホリデー(2009年は4月10日~4月13日まで)にあたる週末だったので、かわいいうさぎやひよこ形のチョコレートアップル(日本のりんごあめのチョコレートバージョンです)が並んでいました。

Cimg3793 Cimg3794 そとからみるだけじゃ物足りないので、中に潜入します。

ここの商品の内容は、チョコレートアップル、クッキー、ファッジ(チョコレートのかたまり)、ひとくちサイズのチョコレート、あま~いポップコーン、アイスクリームと子供や女性が喜ぶ品揃えです。


Cimg3795 Cimg3797 Cimg3796 Cimg3800_2






うしろのほうではチョコラシエ(チョコレートのパティシエ)が一生懸命作業する姿も見学できます。まるでアートのようなチョコレートができていく姿に感動ですup

Cimg3798 Cimg3801 ちなみにチョコレートアップルのなかのりんごはほぼ青いりんごで、甘くないのですが、それが周りにたっぷりついたチョコレートやキャラメルとよくあってとてもおいしいです。

基本的にはりんごあめのようにかぶりつくのではなく(りんごも普通サイズのりんごなので、ボリュームがありすぎてかぶりつけません)、家で包丁で一口サイズに切ってから食べます。りんごのシャリシャリ感が飽きの来ない食感を生み出しておいしいです。

カナダ留学のコアカナダ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年バンクーバーオリンピック『公式マスコット』

Olychara3_2 











バンクーバーオリンピックの公式マスコットたちを今回紹介したいと思います。

公式マスコットは、Miga(ミーガ)Quatchi(クワッチ)Sumi(スーミ)の3人とそれらを応援するMukmuk(ムックムック)ですheart04

なんだかとっても『日本的』なキャラクターだと思いませんか?

実は、このキャラクターたちが公式マスコットとして投票されたころ、カナダでは大論争が起こっていましたdespair

問題は『こんなにアニメチックなキャラクターでいいのか!?アジアの影響を受けすぎではないのか?』という点。

北米好きの方ならもしかしてもうお気づきかもしれませんが、北米で人気のあるキャラクターとアジアのキャラクターには大きな違いがあります。

個人的な趣味もあるので一言では言い切れませんが、アジアのキャラクターは目が大きくてはなれていて、童顔です(ピカチュー、ハローキティーなど)。

それに比べて北米のキャラクターは目が近くてあんまりかわいくない…ちょっと強烈な顔をしています(スターバックスのベアリスタなどは典型的な北米顔のぬいぐるみです。キャラクターとしては、スポンジボブやセサミストリートなどです。まぁかわいいですがbearing

もちろん北米でアジアのキャラクターは大人気なわけですが、年配の男性からの支持がうすく、子供っぽいと非難を浴びたわけです。

そんな中でも、さすがカナダの多文化性が反映され、アジア文化との融合やオリンピックは大人に限らず子供も対象にしていいはずだという意見がとおり、なんとか公式マスコットとして認められました。

決まってしまったらその人気はすさまじく、それこそ子供に大変好評でキャラクターグッズは街のどこででも見られるほどになりました。お土産としての評価もとてもたかいです。

以下はキャラクターたちの紹介文です↓

◎ミーガ(右から2番目):スノーボーダーの白いクマ。シャチが陸地にたどり着くと熊に変身するという、太平洋北西部の先住民族の伝説を基にデザインされました。

◎クワッチ
(左から2番目):ビックフットとも呼ばれる雪男、サスクワッチがモデル。身長3メートルという巨体で、ホッケーが大好き。ゴールキーパーとして活躍したいという夢を持っています。

◎スーミ
(左端):サンダーバードの羽根と、ブラックベアの脚をもち、シャチのデザインをした帽子をかぶっている。先住民サリッシュ族の守護スピリット(霊)、スメッシュ(Sumesh)にちなんで名づけられました。

◎ムックムック
(右端):生息数が非常に少ないバンクーバー島のマーモットがモデルになっています。ムックムックという名前は、食べ物という意味のスコーミッシュ語の「ムチャムック」という言葉に由来しています。

さらに詳しい情報や、うごくキャラクターたちをみたい方はマスコット公式サイト

Meet the Mascots(動くマスコットにあえる!)イベント情報はこちら

カナダ留学のコアカナダ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年バンクーバーオリンピック『カウントダウンクロック』

バンクーバーオリンピック開催を記念したモニュメントのひとつが、バンクーバー美術館(Vancouver Art Gallary) の外に設置されたカウントダウンクロックです。

Recimg3787Recimg3786_2    







バンクーバーアートギャラリーの前庭で、2007年2月から、オリンピックに向けて時を刻み続けている電光掲示板のモニュメント。写真撮影の絶好スポットです。

冬には巨大ツリーも飾られる、とっても落ち着く場所です。

Recimg3790Redowntown_chirstmas_001  





よくバイカー(マウンテンバイクに乗る人たち)の休憩地点として利用されたり、デモを行う際利用されたりしますが、とっても平和なところですup

ちなみにバンクーバー美術館はVancouver Art Gallaryで、Vancouver Museumとは全くの別物wobblyなので、検索の際は注意してくださいね。

バンクーバーアートギャラリー(Vancouver Art Gallary)のホームページ

バンクーバーオリンピックの公式サイト

 

カナダ留学のコアカナダ

| | コメント (0) | トラックバック (0)