小・中・高校留学体験談

春休み・ひとりでの小学生短期留学

親子留学で2008年までの2年間カナダ留学されていたYちゃんがカナダに帰ってきました!

Yちゃんはリージェントクリスチャンアカデミーに2年在学後、日本に帰国され、日本の小学校に通っています。2009年の春休みを利用され、なんとひとりで短期留学にこれらました。

小学生が、海を越えて一人旅なんて、と~っても勇気のいることですよね。

Yちゃんよくがんばりましたhappy01

なによりも過去の2年間の経験があってこそできたこと。学校は以前通っていたところ、ホームステイファミリーもクラスメイトも顔見知り、なによりも幼い頃から身につけた英語力があったからひとりで短期留学できたのでしょう。

久しぶりにお会いしたYちゃんはとっても大きくなっていてびっくり!1年で体も雰囲気もお姉さんになっていましたup

-------------------------------------------------------------------

Rca_2_002 私は春休みの2週間を利用して英語を忘れないようにする為にカナダに行きました。前回の留学から1年たって久しぶりにカナダへ行ったのですが、前回はお母さんと一緒で今回は一人で行きました。


Rca_the_last_day_005英語が出てくるか不安でしたが短い期間だったけれど学校がとても楽しかったです。久しぶりにクラスメートに会うので私は少し緊張していたのですが、先生もみんなも私を覚えていてくれて、とても優しくしてくれました。


Rca_the_last_day_1_003 みんな休み時間になると「一緒に遊ぼう!!」と言ってくれて、どの先生もフレンドリーで知らない間に英語が出てきて嬉しかったし、久しぶりに使う英語はとても楽しかったです。


Haruki_yuri_001 来年は中学受験だから短い期間でも来れないなあと思っていたけれど、受験は止めて高校からまたカナダへ留学したいと思っています。両親も賛成してくれているので、英語をなるべくキープするように努力して、絶対大好きなカナダへ戻ってきます。

小・中・高校留学のコアカナダ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4年間の留学を振り返って

現在カナダのミッション系一貫教育高等学校リージェントクリスチャンアカデミーに通う高校1年生の女子生徒の留学感想文です。 この学生さんはカナダの4年制大学言語学科入学を目標に頑張っておられます。

---------------------------------------------------------------------

Rc_011_2 私は11歳の時にカナダに来ました。最初はESL(一般授業を受ける前に英語を集中的に学ぶ留学生のためのクラス)だったので、私以外は皆韓国人と中国人だけで、かなり辛かった覚えがあります。

ですが、ESLを卒業して普通の授業を受け始めてからは違いました。

生徒数は日本の学校の数分の一しかありませんが、それぞれ国籍が違う子供たちが同じクラスで勉強するのが当たり前で、私の同級生たちは肌の色も眼の色も髪の色も皆違います。 彼らはどんな生徒でも全く拒絶せず、最初からとてもフレンドリーに接してくれました。

私が最初に持った感想は、「ESL時代を辛抱して本当に良かった」でした。

英語が出来ないと勉強や交友関係に支障が出るのは確かですが、そんなに難しく考えなくても大丈夫です。挨拶や基本的な単語が解れば、後はそれをベースにしてどんどん英語を吸収していくことが出来ます。

私はカナダに来てよかったと思います。自分の一生を狭い日本だけで終らせるのは惜しいと思いました。世界が広がるというのはこういうことだと実感できました。 少なくとも、損をすることは無いと思います。

------------------------------------------------------------------

若い頃に留学することは本当に大きな財産になります。

カナダの教育を通して、日本の大学に行って当たり前、とにかく入学できればよいという考え方から、本当にやりたいことをするにはどう勉強していくべきか、どのような社会経験が必要かということを学ぶことができます。

日本の若い世代が国際力・社会性を身につけるいい経験になればいいなと日々サポートを通して感じています。

小・中・高校留学のコアカナダ

| | コメント (0) | トラックバック (0)